GL企画|沖縄県那覇市|不動産売買・賃貸管理・軍用地・資産運用・投資物件の事業計画

私達は信頼を提案致します!




 沖縄県の軍用地について
   米軍施設用地・自衛隊施設用地・那覇空港用地を軍用地等と
   いいます。その土地を国(国土交通省・防衛省)が個人より賃
   貸借しています。沖縄県は国土面積の0.6%程ですが、在日
   米軍施設用地面積の約75%が沖縄県に存在します。これは、
   県面積の約11%、本島面積の約19%を占めています。 

軍用地は沖縄特有の投資物件と言えます。


オーナーになってみませんか?

  

那覇空港 航空自衛隊那覇基地 陸上自衛隊基地 米軍基地




借地料
   沖縄県全体で年間約900億円、毎年12月に借地料を決定
   し、翌年8月前後に1年分(計算期間4月~3月)を地主へ
   前払いされます。
   現在、借地料は毎年増加しています。


投資利回り
   施設により異なります


返還される施設
   一部は変換が決定又は予定されている施設があります。将来
   の定を望むなら、返還されない施設をお選び下さい。しか
   し、還される施設は、購入価格が安く、立地条件によって
   は、購入価格より高額になる場合も少なくありません。
   但し、変換後は、借地料はなく、区画整理され使用できるま
   でに数年間かかります。もちろん、使用開始前でも売買はで
   きます。


★仲介手数料とは?

  ◎不動産業者が、売主と買主を媒介して不動産売買に関わった
   場合に発生し、売主及び買主双方が、不動産売買成約時に支
   払う手数料のことです。

   *仲介手数料は「成功報酬」ですので、不動産売買が不成約
    の場合は発生しません。


  ◎売主及び買主は共に「国土交通省の規定」に基づいた金額を
   不動産業者に支払います。

   ①売主と買主を媒介する「不動産業者が同一」の場合は、
    売主と買主双方は、互いに手数料を支払います。
   ②売主と買主双方を媒介する「不動産業者が別々」の場合は、
    売主と買主は自身が「依頼をした不動産業者」に手数料を
    支払います。
   *不動産業者が「1社の場合」でも「2社の場合」でも、
    売主と買主が支払う手数料は「同額」になります。


  ◎仲介手数料の計算

   売買取引額が、
   200万円以下・・・・・・・・・・・・5%
   200万円以上400万円未満・・・・・4%
   400万円以上・・・・・・・・・・・・3%
  *400万円以上の速算法・・・・・・・・3%+6万円







宅地建物取引業者
沖縄県知事(4)第3477号
那覇市赤嶺1-4-2
 SYビル302号